切らない美容整形!?サーマクールの効果とは


サーマクールの特徴をチェック

近年、美容医療が大きく発達しメスを使わない方法でも、たるみを解消できるようになっています。その1つの方法として話題を集めているのがサーマクールです。サーマクールは別名「切らない美容整形」とまで言われるほど、アンチエイジング効果に優れた効果を発揮する美容医療です。ラジオ波という高周波をたるみが気になる部分に照射し、ハリ感・弾力性をアップします。

ラジオ波を照射された肌の真皮層部分にあるコラーゲンは、熱によってダメージを受け収縮します。電子レンジでお肉を温めると硬くなりますが、このような現象がお肌の中で起こるのです。人の身体にはダメージを負った部位を回復する治癒機能が備わっています。サーマクールでダメージを受けたコラーゲンを早く修復しようとして、施術部位にはどんどん新しいコラーゲンが作られ始めます。コラーゲンは肌のハリ感・弾力性に必要不可欠な成分ということは、多くの人がご存じでしょう。ラジオ波のダメージでコラーゲンを作る機能がアップし、肌のハリ感・弾力性が高まるのでシワやたるみを解消できるというのがサーマクールの仕組みです。

サーマクールのメリットとは

サーマクールのメリットといえば、「顔にメスを入れずにたるみを解消できる」という点です。メスを使う美容整形の場合、施術後に傷跡が残るリスクは付きまといます。一方、サーマクールはラジオ波を肌に照射するだけで、皮膚を切開して縫合するという手術は行いません。特に顔のたるみを解消したいという場合、術後に傷跡が残らないかどうかというのは大きな不安となってしまいます。傷跡が残るリスクが無いということもあり、サーマクールでアンチエイジング治療を受ける人は年々増えているようです。

サーマクールとはラジオ波という高周波を用いたしわやたるみの治療法のことです。ラジオ波には肌を引き締めてくれる効果があると言われています。