邪魔な髭をなくしたい!レーザー脱毛のメリット・デメリット


レーザー脱毛のメリット

髭をレーザー脱毛することによって、肌がきれいになる場合が多いです。髭が濃い人は朝しっかりと髭を剃ったのに、夕方には髭が伸びて目立ってしまいます。肌の中にある髭はカミソリで処理することが出来ないため、どんなに丁寧に剃ったとしても青髭になってしまいます。レーザー脱毛であれば毛根から処理するため、時間がたっても髭が伸びてくることはなく、青髭にもなりません。カミソリによって肌を傷つけることもなくなるため、肌荒れを軽減することが可能です。

しっかりと髭を剃ろうと思うと、多くの時間を費やさなければいけません。レーザー脱毛をすることで、髭剃りの労力を少なくすることができるため、特に朝の貴重な時間を多く確保できるようになります。髭剃りに必要なカミソリやシェービングフォーム等の費用も掛からなくて済むため、長い目で見れば費用を節約することも出来ます。

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛は毛根を破壊するほどの強力なレーザーを照射することで、髭を脱毛しています。そのため、基本的に施術後は一時的に肌が荒れます。一時的とはいえ、肌の状態も見た目も悪くなることは大きなデメリットです。また、髭の状態や人によって様々ですが、施術中に強い痛みを感じる場合もあります。

レーザー脱毛をするにはある程度の時間も必要になります。完全に脱毛をするために1~2年程度の期間が必要になる可能性もあり、その間定期的に脱毛に通わなければならなくなります。脱毛期間中は極力日焼けをすることも避けなければならなくなるなど制約があることもデメリットです。

医療レーザー脱毛はパワーが強い機械を使用していて効果が出るのが早い脱毛方法になります。クリニックにより使用する機械が違うため効果にも差が出てきます。