エステサロンでVIO脱毛を受ける時の注意点とは?


まずはVゾーンの形を決めておくこと

VIOラインはデリケートゾーンとも言われており、女性にとって脱毛するかどうか迷う部分の一つです。しかしながらこの部分は夏になると蒸れやすく、通気性も悪いため、嫌な臭いが出てしまうこともあります。このため、思い切ってエステサロンでVIO脱毛をしようと考える女性も、少しずつ増えてきているようですね。エステでVIO脱毛を受ける時、まず考えておきたいのがVラインにおける毛の形です。ビキニラインと言われるVラインは、全ての毛を脱毛することも可能ですし、逆三角形型に毛を残すこともできます。全部脱毛するのか、それとも指定した形にするのかを、予め決めておきましょう。

施術前の体調管理も大切なポイント

デリケートなVIOラインは、肌トラブルを起こしやすい部位だと言われています。このため実際にVIO脱毛を受ける数日前から、体調管理には十分に気を付けておきましょう。特に睡眠は大切で、寝不足のまま脱毛施術を受けてしまうと、肌荒れや炎症を起こす危険性が高まります。飲酒や暴飲暴食は控えて、良質な睡眠を心がけることが大切です。

痛みが出る場合があるIライン

VIO脱毛の中で、施術時に痛みを感じる可能性が高いのがIラインです。この部分は他の部位と比較すると、皮膚が薄いです。このためエステサロンのフラッシュ脱毛を行う時、光の照射によって痛みが感じてしまうケースがあります。痛みの感じ方は個人差がありますが、もし痛みが強い場合は、すぐに担当のエステティシャンに申し出ましょう。光の照射レベルを下げるなど、何かしらの対策を講じてくれるはずです。

VIOライン脱毛サロンにて、開催されている学割キャンペーンを利用すると料金が安くなります。申し込む段階で学生であれば、キャンペーンを利用することができます。