処理の頻度はどれくらい違う?肌への影響の違いも知っておこう!!


自己処理だとすぐに生えてくる

ムダ毛の処理をするとき、自分で剃ったり除毛クリームを使ったりするかも知れません。その他ワックスなどであれば毛根から抜けてくれるので、しばらく処理をする必要がありません。でも結構すぐに生えてきたりするのでそのたびに面倒な処理をする必要があります。サロンや美容クリニックでは機械を使って毛根に刺激を与える方法が取られ、毛は成長する力を失ってしばらくするとどんどん抜け落ちます。刺激を受けた部分はしばらく毛の再生ができないので、かなりの期間処理をする必要がなくなるのがメリットです。エステなどの処理は一回で全く生えてこなくなるわけではないですが、何回も刺激を与えているとそのうち生える機能が失われて全く生えてこない状態になるときもあります。

肌を傷つけるか傷つけにくいか

脱毛処理としてカミソリを使うとき、肌を切らないようにそっと滑らせる必要があります。加減を間違えると切れて出血するときもあるので注意しましょう。その他毛抜きを使ったりワックスを使って抜いたりもしますが、処理直後は赤みがあるもののそのうち消えるので問題ないと思うかもしれません。実はカミソリや毛抜き、その他の方法で自己処理をすると肌に見えない傷がついている可能性があります。その傷からばい菌などが入れば化膿するかもしれず、肌にとっていいと言えないでしょう。サロンなどで使う機械も肌に一定の影響を与えますが、事前にクリームを塗ったり施術後に適切な処置をしてくれるので自己処理よりも肌への影響は少ないと言えます。

上野の脱毛サロンは駅周辺にも多くあり、仕事帰りやショッピングのついでに脱毛の施術を行うことができます。